二世帯・三世帯

OS10 地場の木を使い伝統工法でつくる 「木を生かす家」


場所 神林村
完成 平成17年10月
工事原価 3,357万円
延床面積 83坪
施工面積 108坪
工法 木造2階建伝統工法

玄関前

丸太の原木を使った玄関ポーチ

伝統工法の梁組
外観2

400石の木材を使用

玄関

玄関へ入ると古民家風

階段

無垢材で作った緩やかな階段

吹き抜けの照明

下には薪ストーブ

吊り下げられた照明

板の間の天井から吊り下げられた照明。施主が一番こだわった空間です。

天井

2階のリビングの天井も梁組をあらわし

子供室

子供室はすべて無垢材の板張りロフト付き

3枚引き戸

2400×1200の3枚引き戸。住宅ではめったにない建具です。

子供室2

子供室の建具もすべて無垢材の作り付け

TV収納

無垢材の1枚板で作ったTV収納

キッチン

こだわりのキッチンにガラスのタイル張り

桜のベンチ

玄関ホールには桜のベンチ

桜の座卓

桜の1枚板で作った座卓

2階リビング

2階リビングからバルコニーへ

薪ストーブ

薪ストーブはヨツール400